診療内容Service

目元(ふたえまぶた・まぶたのたるみ)

埋没法・小切開法・全切開法

一重・奥二重の方、腫れぼったいまぶたの方に…
その人にあったいちばん似合うベストな二重をデザインしましょう。
ベテランの医師による的確な判断で、自然な仕上がりに!
毎日鏡を見るのが楽しく、表情や気分まで明るくなります。

どのような治療(手術)ですか?

当クリニックでは大きく分けて3つの方法で手術をしています。
最も似合う二重まぶたをつくるため事前カウンセリングをしっかり行い、
患者さまのご希望や先の経過も考慮したうえで、適切な手術法を選択します。

①埋没法
埋没法手術
まぶたの二箇所を固定します。ほとんど表面的に傷が残らず、短時間で出来るのが最大のメリットです。普段アイプチをしていて、サボっても数日はラインが残るくらいの人に、お勧めしています。しかし、いつ固定が外れてもおかしくないと言う決定的なデメリットや、特に腫れぼったい(重たい)日本人のまぶたは固定が外れやすく、まぶたの軟骨の変形や異物(ナイロン糸) が残る、というデメリットもあります。
②小切開法
小切開法手術
当院で最もよく行う手術法です。二重ラインの中央部辺りに3-5mm程度の切開をして、まぶた周りの組織や脂肪の塊を取り除きます。腫れぼったいまぶたの方にはお勧めです。固定力は傷の癒着する力を利用しますので、手術時の固定には溶ける糸が使えます。(異物が残らない)
③全切開法
全切開法手術
まぶたのたるみが多すぎて余分な皮膚を切除する必要がある方、まぶたを上げる筋肉の働きが弱い方に限定してお勧めしています。 術後の腫れや内出血がおさまるのに時間がかかります。

小林クリニックのこだわり

  • 手術後1ヶ月以内の修正は、再診料のみで行います

    但し、再手術で改善が期待出来ると判断した場合、手術後1ヶ月以内の場合に限ります。

  • リラックスできる、サロンのような雰囲気です

    なるべくリラックスして手術を受けていただけるような雰囲気づくりや、診察・カウンセリングを心がけています。

  • 必要な費用は手術代金にすべて含まれています

    手術料金には麻酔代や術後のお薬、術後2週間までの診察料が含まれています。毎回の支払いの必要はありません。

患者さまの声

腫れぼったいまぶたがスッキリとした印象になりました。ふたえのラインもとても自然で手術したことに気付かない人もいるくらいです。

(20歳女性)

年齢とともにたるんできた上まぶたの皮膚の影響でふたえのラインが2-3本に増えたり・眉毛を上げて物を見る癖が出てきましたが、小切開法でスッキリした印象の目になりました。

(44歳女性)

まぶたのたるみがひどく、三角目になってきました。若い頃よりも視界が狭くなったように感じていましたが、まぶたのたるみを取ることでぱっちりと目を開くことができるようになり頭痛や肩こりも良くなりました。

(60歳女性)

治療の流れFlow

初診

初診と手術は必ず別の日にしています。(術前の説明を十分にご理解・ご納得いただくため)

所要時間

①埋没法 約15分〜20分
②小切開法 約1時間
③全切開法 約1〜1.5時間

治療直後

手術後は20〜30分冷やしてからお帰りになっていただきます。(術後の腫れが早くおさまります)

再診

①埋没法 2週間後に再診
②小切開法 2〜3日後に表面の糸を抜糸し、その後2週間後に再診
③全切開法 5日目頃に抜糸してその2週間後に再診

経過Follow up

①埋没法 数日間少し腫れぼったい印象の二重になります。
②小切開法 同じく数日は腫れぼったさが残ります。腫れは1週間で半分、2週間で7~8割ひきます。
その後、2ヶ月くらいの間はさらに微妙に腫れがひいていきます。内出血は切開部と睫毛の間の範囲に出やすいですが2週間程度で消えて行きます。
③全切開法 ①②より、さらに腫れがおさまるのに時間がかかります。1ヶ月程度はなんとなく腫れぼったい感じが残ります。内出血は小切開法よりも広めに出やすいですが、2週間ほどで目立たなくなります。

注意点Attention

  • 当日はなるべく熱い風呂・飲酒・運動・騒いだりすることを控えていただくと、術後の腫れや内出血を最小限にできます。
  • 翌日から徐々に日常生活に慣らして行ってください。コンタクトレンズも装着可能ですが眼鏡をかけていると目元の変化をカモフラージュできます。

料金Price

①埋没法 120,000円(税別)
②小切開法 200,000円(税別)
③全切開法 300,000円(税別) ※全切開法の場合は一部保険適応になる場合あり

※両側、税別の料金です。片側のみの場合は、3分の2の料金です。

料金に消費税は含まれておりません