ドクターのコラムDr's column

Monthly Archive: 2017年 9月

狭い部位のムダ毛のお悩みに…

40代にさしかかってくると(特に男性陣)毛周期が延びる事で眉毛etc.が長くなってきますね。

眉毛は定期的にカットして形や長さをコントロールしてあげると若々しく見えますが…

若い頃には生えていなかった「耳毛」!

皆さんはどうされていますか?気付いた時に抜いても…また生えて来ますよね?

そこで医療用レーザーを使った脱毛がオススメです。

狭い場所でも問題なく脱毛出来ますので鼻毛(生理的に必要な毛ですので鼻腔の入り口しかやりませんが) の脱毛も意外とご相談を受けます。

チョッとした部位のムダ毛が無くなるだけで随分と手間もかからず・気分良くなる事もあると思います。

こんなチョッとしたムダ毛のお悩みのある方はご相談下さいね。

わき汗の気になる方に

9月に入って随分と過ごし易くなって参りました。

チョッとご案内するタイミングが遅くなって申し訳ない話題ですが…わき汗についてです。

クリニックでは春先から ”わき汗” のご相談を受ける事が多くなります。

僕がいつもお聞きするのは「汗の量だけ減れば良いですか?それとも匂いやシャツの黄ばみも気になりますか?」と言うポイントです。

アポクリン腺が原因のお悩みは物理的に取り除くのが最も確実なので手術 (クワドラカット法) をお勧めするのですが…汗の量だけ減れば良い、と言う方にはボトックス注射やパースピレックスをお勧めしています。

ボトックスは効果が持続している間はメンテナンスフリーで非常に快適なのですが、ちょっと治療コストが高いのが難点です。

パースピレックスは就寝前に塗って・朝シャワーで洗い流すタイプの外用剤です。

一般的な制汗剤はデオドラント効果と多少パウダーでサラサラする程度で汗の量はさほど減りませんし持続時間も短いのですが、パースピレックスは成分の塩化アルミニウムが汗と反応して汗腺深部に ”フタ” を作ってくれます。

このメカニズムで汗の量が減るんですね。

形成された ”フタ” はお肌のターンオーバーに従って排出されますが、表面に乗っているだけの制汗剤に比べれば持続時間は長いです。

現在、塗るタイプの制汗剤の中では最も効果が期待出来るものだと思いますので、汗の量だけ減らしたい!と言う方にはまずお勧めしています。

カラダに傷も作らず・コストもさほどかからず…わき汗治療の入り口として非常に優秀だと思います。

 

 

1 / 11